一谷 勇一郎(いちたに ゆういちろう)


1975年生まれ 二児の父、子育て奮闘中。

若かりし頃、プロゴルファーを目指し渡米するが断念。

スポーツ選手を支援する国家資格柔道整復師を目指し、学校で勉強をしながら、住み込みで整骨院で修行する。

無事、資格を取得し、2003年に整骨院を独立開業。事業拡大に伴い2011年に法人化、株式会社ライフケアを設立。

介護事業と通して、社会保障問題、若者のキャリアに危機感を感じる。2019年より、参議院議員 東 徹 先生のもとで政治を学び2020年より日本維新の会 兵庫第一選挙区支部の支部長就任、覚悟を持って神戸より国政改革に挑戦、2021年10月31日、第49回衆議院選挙にて初当選。

  • 46歳、二児の父
  • 趣味:ドライブ、料理、読書、ゴルフ
  • 好きなスポーツ選手:タイガーウッズ
  • 影響を受けた本:人間は自分が考えているような人間になる(アール・ナイチンゲール)
  • 性格:粘り強い
  • 座右の銘:大器晩成・精力善用、自他共栄
  • ライフワーク:幸せの追求

決意表明


私が政治家を志したきっかけは、介護事業所を運営しながら感じた危機感からです。このままでは近い将来、日本中の介護事業所が労働者不足、および増え続ける社会保障費で機能低下します。

 

現状、介護と医療は密接な関係にあり、介護現場が機能低下すれば、医療の負担が増し、介護費の比ではない医療費が伸びる事で、社会保障制度が持続出来ないと予測されています。

 

2025年には、団塊の世代が後期高齢者に達し、社会保障費の急増が想定されています。そして2040年には、団塊ジュニアが前期高齢者65歳に達し、同時に現役世代の減少が起き、その結果、現役世代の1.5人で高齢者1人を支える時代に突入します。

 

子供達の明るい未来作りの為に、早急に政策を転換しなければならない。介護現場の経験を活かして介護保険制度改定の必要性を神戸から全国に発信したい、そう考えております。

日本維新の会

兵庫県第一区(中央区・灘区・東灘区)支部長

衆議院議員 一谷 勇一郎


役職


所属委員会


  • 厚生労働委員会
  • 決算行政監視委員会
  • 東日本大震災復興特別委員会

所属団体・議員連盟


  • 大阪・関西万博を推進する国会議員連盟
  • 日本維新の会 冠婚葬祭互助制度推進議員連盟
  • 日本維新の会 行政書士制度推進議員連盟
  • 日本維新の会 弁理士制度・知的財産制度推進議員連盟
  • 新しい国のかたち(分権2.0)協議会
  • 日本維新の会 建設職人の安全を守る議員連盟
  • 日本維新の会 税理士制度推進議員連盟
  • 日本維新の会・中華民国(台湾)友好議員連盟
  • 超党派災害時医療船等船舶利活用推進議員連盟
  • パラダイムシフト研究会
  • 播磨臨海地域道路整備促進国会議員連盟
  • 教育立国推進協議会
  • 超党派「政治経済フォーラム(ダボス会議)」議員連盟
  • 北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出する為に行動する議員連盟

資格


  • 柔道整復師
  • 介護予防主任運動指導員

出身校


  • 大阪学芸高等学校(旧 成器高校)スポーツ学科
  • 関西医療学園専門学校 柔道整復学科 

その他


  • 代表取締役を務める(株)ライフケアにて令和元年6月経済産業省「はばたく中小企業300」生産性向上部門で表彰。
  • 令和元年7月 日本維新の会 東徹参議院議員のもとで政治を学ぶ
  • 近畿大学 短期大学部 商経科(通信教育部)在学中
  • 維新政治塾 第5期生
  • 兵庫維新政治塾 第2期生